fc2ブログ

-
著者が常に避けてきた言い方が「僕には理解できません」。非常識な人や物に「全然ダメ」と当てつける烙印のフレーズですが、同時に自らの理解不足の暗示にもなります。天動説の信者が、地動説を理解できないまま切り捨てる時も、この言い方だったはず。

「俺にはわからないぜ」と言い放ったとたんに、自分の知識や思考力や理解力はそこまでしか届かない、見識の限界を自己申告したかっこう。「それ恥の上塗りでしょ?」と昔から思っていました。となると当然、自分は常に調べて回るハメになります。

わかっていないのにわかったふりは結局はバレるから、わかる以外に手はない。普段からアンテナを張り巡らせ、情報収集することになってしまいます。あれこれ試すから変に多趣味になり、流行にもいちいち手を出す結果にやはりなりました。

著者は今、経済学者のランダル・レイ著『現代貨幣理論入門』を急いで読んでいます。図書館は更新が1回のみ14日延長まで。字が小さく厚さも2冊分のこの本に時間をさいています。ドイツの欧州中央銀行総裁も気にした本。日本人が理解できれば、経済はすぐに上昇します。

しかし下落が続くのは、国のリーダーたちが本と逆の理解だからです。本は主権通貨の仕組みの人類史上初の説明書です。経済ブログを続けてきた著者がすでに知る事象が、アメリカでも深刻とわかります。日本の有名人や実力者が、この本を読まずに猛批判した心理もよくわかる。

日本ではお金の意味や機能で間違った教育が続き、国民はフェイク論で理論武装しています。それが「失われた34年」の主因です。平成日本の長い貧困化と、大勢の特に非正規雇用女性の自殺理由は、この本に答が書いてあります。経済学の地動説を書いた、人類の運命の書です。
関連記事
スポンサーサイト



現代美術はインチキの詐欺ってホント?
Posted by現代美術はインチキの詐欺ってホント?