FC2ブログ

-
最近話題に多いメキシコからアメリカへの不法移民。もぐり込んでアメリカ国民に成りすます。それを防ごうと、トランプ大統領が国境に壁を設ける話。奇妙な流れに気づいた方も多いでしょう。それは不法移民に肩入れする論の不自然な多さです。不法なのに。

移民ではなく不法移民です。不法。合法でなく違法。闇ブローカーなどが背後にある犯罪の話なのに、ニュース報道も含めてかばう論が多い。大麻解禁願望みたいな不法移民解禁願望。合法よりも不法が好きな現代人たち。しかもこれは日本に限らず、世界的な傾向です。不法万歳。

この心理状態をアナーキーと呼びます。日本語で無政府主義。中央政府のルールや管理を否定して、俺様ルールの正義を唱えるのがアナーキスト。僕の思いが上なんだと。ただし現実には孤立した立場であるより、群集心理で突出しやすいのですが。つまり流行中の情動です。

アナーキーの心理が世界に広がった分岐点は明白です。ソヴィエト連邦のゴルバチョフ書記長によるソ連の体制転向から、ベルリンの壁崩壊、そして東西冷戦終結による共産主義国の解体でした。国境を壊して自由勝手気ままに生きたい心理が突出した元年は、1989年でした。

規制をぶっこわし、既成のルールを葬れ。そのカッカした勢いは国際的な連帯です。日本のバブルを軟着陸させず撃沈へ向かわせ、価格破壊と企業倒産になぜか好感を持つ不思議な心理現象です。世のフィーリングがダダ運動タイプにシフトし、着陸なき離陸のブームです。ぶっ壊せのスローガンが快感の時代。

美術の歴史名作にはアナーキーな「ぶっ壊せ」タイプが多くあります。しかし現実社会がこうもアナーキー状態なら、絵や彫刻はお株を奪われます。世が『北斗の拳』状態に近づけば、アートに逆に慰安を求めるように、世界の情動が流れるかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト



現代美術はインチキの詐欺ってホント?
Posted by現代美術はインチキの詐欺ってホント?