fc2ブログ

Archive2024年01月 1/1

ChatGPTが学習する文書と画像は盗作か【ネットの著作権問題】

ChatGPTは、人工知能AIが読者の質問に答えるプログラムです。ネット上にある大量の活字、画像、音声をまず「学習」して、知識を整理して待機します。そうして人が文章をつくる時の話のつなげ方や、論理展開の技法をプログラムが備えます。ChatGPTサイトでユーザーが質問すると、瞬時にAIが答えます。しかし根本的な課題がいくつか残っています。ひとつは著作権です。ネットに置いてある著作物は、ピカソ論にしても、若い画学生が描...

  •  -
  •  0

デマに目からウロコが落ちて日本沈没【ウソやガセでも感動は生じる】

大勢の日本人が目からウロコとなった言葉は、たぶんこれ。「国も家庭と同じで、収入以上に支出すればお金がなくなって破産する」。それを信じた結果、世界で日本経済だけが「失われた35年」です。読者はもう信じていないでしょう。もちろん国の破産は真っ赤な嘘です。なぜ嘘かは、政府に通貨発行権があるから。家庭に通貨発行権はない。「国がお金を使いすぎれば、金庫の一万円札が減りすぎて底をつく」「金欠で国の台所はおしまい...

  •  -
  •  0

平成日本を貧困にした自己責任思想【日本文化は新自由主義で壊れた】

現象がいくつか出てくると、何か法則をみつけて一般化しようと試みるのは、著者も同じでした。たとえばことわざ「悪貨が良貨を駆逐する」です。これの反対が「正義は勝つ」ですが、仮に正しい思想が平和維持ならば、間違った思想が勝った時に戦争が起きます。もちろん戦争には仕掛け人がいて、裏で糸を引く受益者(超上級国民)がいるので、自然の成り行きとは違います。が、とにかく人間社会には正誤(true or false)の競り合い...

  •  -
  •  0

人を幸せにする生き方が馬鹿にされる理由【新自由主義では他人は敵】

今の日本では「人を幸せにする」の生き方は失墜し、カリスマご意見番たちも鼻で笑うほど。「助け合いは社会主義だ、ソ連になりたいのか」と忌み嫌います。代わりに「優れた者は残れ、劣った者は滅べ」という弱肉強食の選民思想が大衆の心をとらえ、だからカリスマ。日本の若者に広くみられるのは、助け合いよりも倒し合いすれば、戦いを通して人間の能力が高まって、イノベーションが起きて経済成長する筋書きです。互助と協調の昭...

  •  -
  •  0

二次大戦で食べ物に飢えた理由を理解する手がかり【お金不足でない】

謹賀新年。今90歳の人は、太平洋戦争(大東亜戦争)の終戦時に12歳の小学6年生でした。そして多くの児童は飢えた体験を持ち、それゆえ食物を大切にする傾向が強い。レストランでSNS掲載用に撮影し、食べずに帰る客の出現は、飢えを知らない後の世代でしょう。ところで今の新世代たちは、二次大戦の後半に日本人が飢えて栄養失調になり、次々餓死した理由と、そのメカニズムを理解できていません。特に理屈一辺倒の人に多いのは「出...

  •  -
  •  0